お金を借りる前の金策

まずお金を借りる前に自分の身の丈に合った生活ができているかどうか考えてみましょう。今の生活は本当にお金を借りないと生活できないことなのでしょうか?お金の流れをきちんと把握してみましょう。自分に必要なお金がどれくらいで、最低限このくらいないと生活できないとわかっていますか?それをしないうちにお金を借りても返済ができなくなってしまいます。

その次に身の回りの不用品を整理しましょう。あなたの回りには必要なものだけになっていますか?一年間使わないものとかもありませんか?そうゆう使ってないものはすぐに売りましょう。いつか使うは絶対に使いません。

お金を借りる前にまずは身近な人へ相談も大事だと思います。自分の悩んでる状況を相談することによって助けてくれたりアドバイスをもらえたりします。まずは気軽に相談してみてください。

また、お金を借りるということは自分の生活が上手くいってないということです。生活態度の改善をしていくだけでも借りなくて良い状況が作れるかもしれません。簡単なところでは自炊できるなら自炊をしましょう。収入を増やすのも手ですが、事業に手を出してはいけません。生活態度の改善を行わない限り、失敗すると思います。まずは、コツコツと確実に収入を増やしていきましょう。

それでもどうしてもダメな場合は借りるのもありです。ですが、上限は少なく設定して、増額申請はやめましょう。段々と返せなくなり複数社借り入れをしてしまいますので。まずは自分の生活を見直して、本当に必要なのか考え、回りにも相談をして計画的に使いましょう。