引っ越し費用を安く済ませる最善の金策

「引っ越しの費用を安く済ませたい」という願望は余程のお金持ち出ない限り、誰しもがその機会に思うことではないでしょうか。数回引っ越しを経験した私も毎度切実に思っていました。そこで私は引っ越し時の最善の金策として、「すべて自分で済ませる」ということを提案したいと思います。これはつまり、どの引っ越し業者にも依頼しないということなのですが、具体的にその方法を見ていきましょう。

皆さんもイメージできる通り、荷物の梱包や整理はもちろん自分で行います。一番気にかかるのはやはり運送の手段ですよね。「荷物がすべて乗るような大きな車は持っていない」、「冷蔵庫やベッドなど大きな荷物はどうするの?」という疑問があると思います。まず、運送手段の一つとしてバンなどのレンタカーを借りましょう。その車に荷物さえ積み込んでしまえば、あとは自分で引っ越し先まで運ぶだけですので費用はレンタカー代だけで済みます。丸一日レンタルしてもおそらく一万円弱で済ませられるでしょう。運転に自信がない人には有効な手段ではないかもしれませんが、荷物の運送をもっとも安く済ませる方法はこれが一番ですので、友人や家族に頼るなどすることも一つの方法だと思います。

また大きな荷物は、これは量や重さにもよりますが、引っ越し業者ではなく宅配便などの配送サービスを利用することも安く済ませるテクニックの一つです。

この二つの方法ならば、うまくいけば業者に依頼したときの半額以下で引っ越しを完了させることができます。すべて自分で行うので当然、手間と時間がかかりますが、残るお金のことを考えると非常に有効な”金策”だと言えるでしょう。

ちなみに、引越し業者を利用する場合は、大手もいいですがマイナー企業にも目を向けてみましょう。自分の場合は大阪から東京間をプロレス引越センターにお願いして6万円という破格の価格で運んでもらいました。